「やさしい資産運用の始め方」について

「初めての投資生活」を運営している人の紹介

当サイトについて

当サイトはこれから投資信託で積立投資を始めたいと思っている初心者の方や、コツコツ始めたけど行き詰まっている方に向けたサイトになります。

初めてのことは、何をどう勉強したらいいのか分からない!という方が多いと思います。
実際、私もそうでした。当サイトでは投資投資をする前に知っておいたほうが良いことを全て網羅して掲載しております。

私は2015年(32歳)投資生活をスタートしましたが、その時点での家族構成は私・妻・息子(5歳)・娘(3歳)、車なし、賃貸住宅でした。

私はお金は結構好きな方だと思います。好きが故に漠然と将来いくら必要なんだろうとか色々考えて・・・
60歳までと60歳以降に掛かるお金や息子・娘が20歳なるまでにいくら掛かるんだろうなどなど。この辺は悩みが尽きないですし、「お金」ってなんだろうな。とか結構考えてみたり、、、この問題に考え過ぎると正直病んでくるんですよねw

投資はNISAを使った株式投資(日本株のみ)を始めたところからスタートしました。
株式投資は結果トントンかちょっとマイナスぐらいで終わってます。
株をやると株価変動や経済ニュースで一喜一憂したり、仕事で忙しいと買い逃しや売り逃しも多々あり、、、要は気になって気になってしょうがない状態になってしまい仕事に集中していない自分に気が付きました。
これはダメ過ぎるなと思い、、、、お金のこと気になり出すと次第に余裕なくなってます。。。
私はお金(投資)のことを毎日考え気持ちの落差があるものより、仕事に集中出来てお金のことを少しでも忘れられる投資の方が自分に合っているなと感じました。今は自動口座引き落としで積立を行っているのでかなり楽ですw

元本少なくて自分のペースでコツコツ始められる投資ってないのかな?と探していたところ本で投資信託(積立投資)のことを知り興味が湧いてきました。
セゾン投信「いそがないで歩こう」の言葉は、まさにコレ!感がありました。セゾン投信代表の中野さんの本は気がついたら結構読んでました。
セゾン投信の哲学長期投資のセゾン投信についてはセゾン投信サイトでも見れます。
また、子供の学資保険の内容を見て、「これ意味ある?」と素直に疑問を感じたのも始めるきっかけでした。
※子供が0歳の時に検討していれば入っていたと思いますがバタバタしており気がついたら長男が4歳になっていました。。。

積立の投資信託を始めたのも毎日株価を気にせず一喜一憂しなくて良いのが惹かれました。
思い立ったら吉日、2017年2月に株式投資に入れていたものを全て売り投資信託を始めました。
まず最初に投資信託の積立購入候補の3商品を通常注文でNISAにて購入(50万円を3商品に割り振りました) -> 2-3ヶ月様子見 -> その後、この3商品の中から2商品に決めてNISA積立開始(1商品に付き口座自動引き落としで5,000円スタートして現在は1商品10,000円にしてます。)
同時期に、セゾン投信にもセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドとセゾン資産形成の達人ファンドを10万円分購入) -> 2-3ヶ月様子見 -> 自分の分は上記の投資信託のNISA積立でいいかなと思い、ジュニアNISAにて子供2人分の口座開設して積立開始(1人に付き5,000円で口座自動引き落としでスタート)

開始して良かったのは何よりお金(利益だったり株価だったり)のことで一喜一憂するのが減ったのが気持ち的にとても楽になりました。
これは結構重要なことだと思ってます。投資はあくまで余剰。
これはもう誰に何を言われても気長に自分のペースでコツコツ積立で行こうと。大儲けではなくあくまで投資額の3-5%でいいじゃないかと。

性格上、自分が納得してから始めたいタイプではありますが、正直わからないまま始めた部分もありますし、やってみて感じたことの方が正直多いです。
始めるか悩んでいる方がいたら口座開設は先にやっておいた方が良いと思います。
書類書いて送ったり意外と始めるまで時間掛かるんですよね。

証券会社はSBI証券か楽天証券がおすすめです。
私は楽天証券を使ってます。

口座開設で悩んでいる方はこちらの記事を参考にしてみてください。

iDeco(イデコ)・つみたてNISA(ニーサ)にオススメ証券会社(2019年度決定版)

2018.02.08

この2つの証券会社から選べば間違いはないと思います。
SBI証券か楽天証券どちらにするか悩みどころですが、私の判断基準はシンプルに以下です。
楽天市場や楽天銀行を使っている、個人型確定拠出年金(iDeCo)でセゾン投信を使いたいなら楽天証券
それ以外の方はSBI証券が基本かなと思います。

独立系ファンドなら投資方針がはっきりしており、毎月5,000円から積立ができるセゾン投信が良いと思います。

SBI証券、楽天証券、セゾン投信の詳細の記事でもアップしてます。

セゾン投信

2017.06.27

SBI証券

2017.06.13

楽天証券

2017.05.31

 

自分が最初に始めた頃に悩んだことやわからなかったことなどをQ&A方式(よくある質問)でまとめてますので興味ある方は見てみて下さい。

「疑問編」初めての投資で悩んだQ&A(よくある質問)方式でまとめてました

2017.05.18
合わせて、私が投資信託を始めた時に読んだ本の紹介や毎月3,000円投資信託で積立投資した場合の試算したページも宜しければ見てみて下さい

「勉強編」私はこの本を読んで投資信託と個人型確定拠出年金iDecoを始めました

2017.05.19

「実践編」月3,000円(1回の飲み会代)でコツコツ毎月積立投資したらどうなるか

2017.06.01
現在の投資しているリストは以下です。

楽天証券

投資信託 積立(つみたて)NISA 1本
└楽天・全米株式インデックス・ファンド
楽天・全世界株式インデックス・ファンド現在は楽天・全米株式インデックス・ファンドのみ

iDeco(イデコ/個人型確定拠出年金)
セゾン資産形成の達人ファンド現在は楽天・全米株式インデックス・ファンドのみ

セゾン投信

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド ジュニアNISA積立
子供の毎年のお年玉+小銭貯金箱が満タンになったら口座に入れて、その分を積立してます。
セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドの説明動画はこちらから見れます。

セゾン投信の詳細の記事でもアップしてます。

セゾン投信

2017.06.27

仮想通貨

盛り上がっている仮想通貨ですが2017年から私も始めております。

主な銘柄は、ビットコインキャッシュ(BCH)、ビットコインゴールド(BTG)、リップル(XRP)、ネム(XEM/NEM)です。
ICO関連だとzaifさんのCOMSAを購入、草コインだとDiscordのコミュニティの盛り上がりがすごいXPを保有してます。
※基本、ホールドで1回も売ってません。

取引所は、Zaif(ザイフ)、CoinCheck(コインチェック)、Bainance(バイナンス)の3つを主に使ってます。
DMM Bitcoinやbitbankも口座は開設済みです。

簡単ですが各取引所のポイントをまとめます。

Zaif | 手数料も有利で積立可能

すべての通貨が板形式での取引なので手数料が安いのが魅力です。
ただ、板での取引なので初めての方にはハードルが高いかもしれませんね。
そんな方はCoinCheck(コインチェック)がオススメ。

また、Zaif(ザイフ)は唯一仮想通貨の積立が自動引落で出来るのがポイントです!
私もネム(XEM/NEM)積立を始めてます。

Zaifへ登録していない方はコチラから。

CoinCheck | アルトコインの品揃えは国内トップ

あの出川さんのCMでおなじみのCoinCheck(コインチェック)ですが
ビットコイン以外(アルトコイン)の品揃えが充実してます!
ただ、販売所形式なので手数料が高いのは難点ですが、その分わかりやすいデザインで購入までのストレスがほとんどないので、初めての方はとても買いやすいと思います。

CoinCheckへ登録していない方はコチラから。
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

もし仮想通貨を買った方がいたら、必ずウォレットに入れましょう!!
取引所に置いておくと盗まれます(笑)
私はLedger Nano S (レジャー・ナノS)ビットコイン&イーサリアムハードウェアウォレット【正規品】というハードウォレットで保管してます。

フランスの公式サイトでは€75で購入可能ですが、ちょっとだけ高いですがAmazonでも売ってます。
配送時間とか考えたらAmazonで買っても良いと思います。
※Amazonには偽業者も販売していると噂ですので、Amazonでは正規品だけ買いましょう!中古品は買わないこと!評価をしっかり確認しましょう!

日本でも代理店がありますので、国内だったらここで買うのが良さそうですね。


 

まとめ

私の投資スタイルは変わらず一喜一憂しない積立方式です。
積立(つみたて)NISAと個人型確定拠出年金(iDeco)をメインの資産運用と考えてコツコツとやってます。
仮想通貨はスゴイ盛り上がりをしていますが完全に余剰資金でやることをオススメします。
積立NISAと個人型確定拠出年金(iDeco)を満額やっていて、まだ投資出来るお金があるならというところです。
単純に値動き激しいです。あっという間に半分とかになっている時もありますw

私は投資信託でも年5-10%の利回りは出るので資産運用としては十分だと考えてます。

楽天証券などでは最低月100円から積立投資を始められます。
初心者の方は月3,000〜5,000円ぐらいからスタートして余剰金あれば追加していくのが良いと思います。
友達との飲み会1回分と考えれば、だいぶ始めやすいのではないかと思います。
投資は自己責任ですが、悩む時間自体がもったいないので自分に合っているか知りたい方やどんな感じか掴みたい方はSBI証券か楽天証券で口座開設をして試しに1,000円とかでやってみるのが一番良いと思いますよ。

免責について

・当サイトが提供する記事、データなどコンテンツにつきましては、信頼性の確保に向け努力いたしますが、そのコンテンツの正確性・安全性などを保証するものではありません。利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても、運営者並びにその情報提供者は一切の責任を負いません。
・当サイトは利用者の私的利用のみを目的に情報提供を行っております。
・当サイトで提供するコンテンツは参考資料・データとして作成されており、投資その他の行動を勧誘することを目的としておりません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、利用者ご自身の判断と責任でなされますようお願いいたします。
・運営者はシステムの保守、電気通信事業者、データセンターの障害、そのほか不測の事態により、当サイトのサービスの全部もしくは一部を停止することがありますが、その停止によって利用者が被った損害について、一切責任を負いません。
・当サイト上のコンテンツは、予告なく変更・修正・削除・中断することがあります。
・当サイトから当サイト以外の第三者のホームページへリンクしている場合がありますが、便宜上の目的で提供するものであり、リンク先ホームページのコンテンツについては、一切の責任を負いません。
・投資信託、株式投資には株価変動リスクや信用リスクなどがあり、運用資産額は変動いたします。したがって元本が保証されているものではございません。投資活動における運用成果はすべてお客様に帰属いたしますので、リスクなどを総合的にご判断の上、ご自身の責任にてお願いいたします。

・お問い合わせ先
「初心者投資生活」事務局
satotakeru1234@gmail.com