GMO証券

GMO証券

証券会社比較「GMO証券」

GMO証券評価図

初心者投資生活独自比較ランキング

人気 ノーロード NISA積立 iDeco 投資情報 スマホ
4位 5位 4位 取扱無 4位 3位

あなたのスタイルに合わせた投資!業界最安の手数料!GMOクリック証券

GMO証券サイトTOPイメージ
GMOクリック証券は投資家一人一人に投資スタイルに合わせたサービスが充実しています。
手数料プランは1約訂制と1日定額制の2種類に分かれていますしNISA口座は売買手数料が恒久無料です!
トレーディングツールも投資家のスタイルに合ったものを利用でき、スマートフォンアプリの使いやすいさも抜群です。
投資家一人一人に合わせた利用方法を用意している業界最安の手数料も魅力な証券会社なのです。

投資信託でGMO証券が選ばれる7のポイント

 1、業界1、2位を争う手数料の安さ
 2、500円からの投信で積立投資
 3、投信積立初回お知らせメール
 4、取引シーンに合わせた高機能トレーディングツール
 5、使いやすさ業界のナンバーワンと呼び声高いスマホアプリ
 6、NISA口座での現物売買手数料が恒久的に無料
 7、FXの取引高はなんと世界ナンバーワン!

1、業界1、2位を争う手数料の安さ

GMOクリック証券の特筆すべき点は何と言っても業界屈指の手数料の安さです。
株でもFXでも手数料は安くオススメです。
やはり取引コストは安く抑えたいですよね。
ちなみにGMOクリック証券の手数料プランは1約訂制と1日定額制の2種類あります。
自分の投資スタイルにあわせて、より手数料を安く抑えることができるプランを選択できるのです。
手数料について詳しくはコチラ▼
≪GMOクリック証券≫現物取引手数料1約定ごとプラン95円〜!1日定額プラン230円〜!(税込価格)

2、500円からの投信で積立投資

GMOクリック証券では500円から投資信託の取引を行うことができます。
少額から投資信託に投資ができる為に積立投資にも適しています。
また、GMOクリック証券では投資信託での積立投資を考えている人向けの便利なサービスがあります。
そのサービスは次に紹介する「投信積立初回お知らせメール」です。

3、投信積立初回お知らせメール

GMOクリック証券では便利なメール配信サービスを行なっています。
取引内容はもちろん、初回の積立情報のお知らせや、これから購入する投資信託の基準価額の変動などをお知らせしてくれます。
例えば、ある投信を決まった基準価額で購入したいと思った時は、その投信が指定の基準価額になった時にメールで知らせてくれるのです。
またメール配信の条件は細かく設定できる為にかなり便利なサービスです。

4、取引シーンに合わせた高機能トレーディングツール

GMOクリック証券では「スーパーはっちゅう君」や「レーザートレード」など各々の取引シーンに合わせた高機能のトレーディングツールを多数用意しています。
例えば、デイトレーダーなど腰を据えて取引をしたい方には高機能分析ができる「スーパーはっちゅう君」がオススメです。
また、サクッとトレードを済ませたい人には「レーザートレード」がオススメです。
このように各々の投資スタイルによって利用するツールを変えることができるのです。

5、使いやすさ業界のナンバーワンと呼び声高いスマホアプリ

GMOクリック証券のスマホ向けトレードツールは業界1使いやすいと評判です。
主にiPhone向けの「iClick株」とAndroid向けの「株raid」があります。
もちろん無料で利用できます。
共にかなり使いやすく作り込まれており、投資家からも好評です。

6、NISA口座での現物売買手数料が恒久的に無料

GMOクリック証券のNISA口座では売買手数料がかかりません。
NISAは取引によって生じた利益が無料になりますが、GMOクリック証券なら売買手数料も無料になるので効率的な投資が可能なのです。

7、FXの取引高はなんと世界ナンバーワン!

GMOクリック証券はFXの取引高がナンバーワンな証券です。
GMOクリック証券はFX取引に力を入れており、FX取引ならGMOクリック証券といっても過言ではありません。
FXトレーダーの為の豊富なツールが揃っているなど嬉しいサービスが目白押しです。
手数料が安いのも人気の秘訣です。

口座開設の準備

口座開設にはメールアドレス、金融機関口座番号(本人名義)、本人確認書類・印鑑が必要となります。
口座開設の前に準備が整っているかをご確認ください。

本人確認書類の便利な提出方法
口座開設申込後、本人確認書類の提出が必要になります。
楽天証券では本人確認書類提出をWebからアップロードすることができます。
携帯電話で写真を取ってアップ出来るので手間掛からず出来ます。
申込・本人確認書類提出が終わり審査を経て「ログイン情報のお知らせ」が郵送されてきます。
※2016年1月から、証券会社の口座開設時にマイナンバーの登録が必要になりました。
「ログイン情報のお知らせ(ID/パスワード)」の受取り(郵送)後にマイナンバー登録が必要です。マイナンバーも携帯電話で写真を取ってWebまたは楽天証券アプリ「iSpeed」からアップすることができます。
スマホを持っていない人でも、郵送で登録を完了させることができますのでご安心ください。

GMO証券 まとめ

GMOクリック証券ではあなたの投資スタイルにぴったりなサービスが利用できるかもしれません。
手数料は業界でトップクラスの安さです。
また、FX取引を考えているなら特にオススメの証券会社ですので資料請求してみて考えてみるのも良いですね。
幅広いニーズに合わせた懐の広い証券会社と言えるのではないでしょうか。




イデコ・つみたてNISAにベストなオススメ証券会社まとめ(2019年度)

2019年からiDeCo(イデコ)、つみたてNISAを始める方に向けにオススメの証券会社をまとめました。
つみたてNISA口座は一度開設すると1年間は金融機関を変更することが出来ません!そこで重要なのが、どの金融機関(証券会社や銀行)選ぶかということです。
よく質問をもらうSBI証券と楽天証券どっちにしたらいいの?にも答えます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。