「実践編」月3,000円(1回の飲み会代)でコツコツ毎月積立投資したらどうなるか

毎月3000円積立投資したらどうなるか

1ヶ月1回飲み会を我慢すれば約66万円も変わる!

今回は月1回飲み会を我慢して毎月3,000円を積立投資した場合にどのくらいの金額になるのか試算してみたいと思います。
ただ侮るなかれ!毎月3,000円でも30年続ければ意外と利益が出ます。
塵も積もれば山となるんです!
※ただし、投資は必ず儲かるものではありません。あくまで余剰金を少しづつ回して自己責任でやりましょう。

毎月3,000円/30年間 積立投資した場合

まず単純計算で毎月3,000円を30年間貯金したすると108万円になります。
銀行の金利は0.01%なので、、、利息は1回の振込手数料程度かと。。。

それでは、毎月3,000円を30年積立投資(再投資型)を行い年率3%増と仮定し試算してみたいと思います。

次に30年間で108万円投資元本として、ここに年率3%で利益が出ていくと仮定すると利益で約66万円になり総資産174万円になります。

意外と増えてると思いませんか?!
コツコツと積立しているだけで66万円も差が出てくるというはビックリしますよね。

投資額が増えれば、その分お金も増えていきますが初めから高額投資は怖いです。
まずは、無理ない少額でやってみて自分が投資したものが上がったり下がったりを体験して感じてみて良いと思ったら増額すれば良いと思います。

初心者ルール1 再投資型でコツコツ積立投資を行う

再投資型とは投資で出た利益を更に投資するというやり方で、いわゆる複利効果により積立投資を続けた年数が多ければ多いほど、それだけ複利効果が高まってきます。
※ここが積立投資をやるなら早い方が良いと言われる理由です。

初心者ルール2 ハイリスク・ハイリターンの商品を購入しない!

始めて投資をする方は積立NISAでノーロードのインデックスファンド(再投資型)で始めるのが良いと思います。

私自身も積立NISAで再投資型の「<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド」と「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」を自動引き落としで毎月1万円積立してます。
始めた当初は「SMTグローバル株式インデックスオープン」で積立を行ってましたが、現在購入手数料が掛かるようになり「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」に変更しました。
積立投資に慣れてきたら、積立する金額を1,000円づつ上げていくのもいいですし、アクティブファンドになりますが10年で20%の実績を上げてるセゾン投信の「セゾン資産形成の達人ファンド」もおすすめです。こちらは月5,000円から積立可能です。

3000円も厳しい方は100円から始められます!

投資信託では証券会社でも変わってきますが安いところでは楽天証券で月100円から積立投資が出来ます。
積立投資を始めての方は100円で試しにやってみるのも始めやすいきっかけになると思います。
負担なく始めてみて自分で納得出来たら1,000円3,000円5,000円と少しづつ積立額を増やしていくのが堅実的ではないかと思ってます。
慣れてくれば、安い時にスポットで購入することも出来るようになると思います。

投資初心者が資産を増やす時の大事なポイント

ポイント1 無理なく自分が出来るところから始める

大前提として貯金(現金)も蓄えておくことは大事です。
投資する時はあくまで無理のない範囲で始めることが良いと思います。
そのために、今の生活で無駄がないか見直して携帯代や飲み会代など節約して出来るところを改善するのが最優先。
節約したお金で開始するのが現実的ではないかと思います。

ポイント2 口座自動引き落としの積立で再投資型のものを選びコツコツと続けよう

毎月コツコツ自動引き落としで積立投資を出来るようになれば、買い忘れることもなく手間も減りますし毎月同じ日に自動購入することでドルコスト平均法によってリスクを減らすことが出来ます。
また、投資で出た利益を自動的に再投資する仕組みにしておくことにより複利効果が生まれさらに総投資額を上げることが出来ます。

ポイント3 価格の上がり下がりに一喜一憂しない

上がっても下がっても続けることが大事です。
続ければ続けただけドルコスト平均法で上がり下がり相場に左右されにくくなります。一喜一憂が好きな方は株やFXが良いと思います。

ポイント4 低コストのネット証券で投資を始める

銀行や窓口がある証券会社とネット証券の手数料を比較すると圧倒的にネット証券の方が安いです。
手数料なんて大したことがないように感じる方もいると思いますが、投資信託への投資において一番注意すべきことです。
ネット証券は投資信託の購入時にかかる手数料が低く設定されており、幅広い商品の取扱いやノーロード取扱い本数が多いです。また、初心者には優しい少額で始められるという強みがありますのでネット証券がオススメです。

オススメネット証券の記事はこちらから

SBI証券

2017.06.13

楽天証券

2017.05.31

初心者の方や何を買うかお悩みの方にオススメファンド記事はこちらから

セゾン投信

2017.06.27
Rating: 5

イデコ・つみたてNISAにベストなオススメ証券会社まとめ(2019年度)

2019年からiDeCo(イデコ)、つみたてNISAを始める方に向けにオススメの証券会社をまとめました。
つみたてNISA口座は一度開設すると1年間は金融機関を変更することが出来ません!そこで重要なのが、どの金融機関(証券会社や銀行)選ぶかということです。
よく質問をもらうSBI証券と楽天証券どっちにしたらいいの?にも答えます!

6 件のコメント

  • お恥ずかしいことに始めよう始めようと思っているのですが、、、初めてのことで全然わからないまま月日が経過してます。
    株やFXは怖いのは周りの友達から聞いて向いてないなと思って投資信託が良いのかな?!と思ってます。
    毎月5,000円なら無理なく始められると思っているのですが何かオススメのやり方とかってあるのでしょうか?
    ちなみに、まだ証券会社の口座も開設してないですw
    不躾な質問ですいません。

    • はじめまして。
      投資初心者(30代サラリーマン)さん、コメントありがとうございます!
      初めてだと不安ですよね!私もはじめはなかなか始められませんでしたのでお気持ちはわかります。

      ちなみに、投資を始める目的・目標があれば教えて欲しいです。
      例えば、貯金の貯めておいて必要な時に使う用や老後資金とか子供の教育費用などなど。
      教えて頂ければ私が考える範囲でアドバイス出来ればいいなと思ってます。

  • 管理人さん、ありがとうございます!
    目的は特にコレって言うのもないのですが、、、すいませんざっくりな感じで。。。
    結婚もしたのでNISAを使って老後資金を貯めたいと思ってます!

    • それでしたらまずは証券会社の口座開設をしないといけないですね。
      老後資金だとNISAもいいのですがiDeco(イデコ)で始めても良いと思います。
      ただiDecoを始めるまで審査や書類など時間が掛かります。。。そして、その書類など会社に書いてもらう場合もあり、、なかなか骨が折れるので、、、NISA口座を開設して始めて見ると良いと思います。
      オススメの証券会社はSBI証券楽天証券です。
      それぞれのページにメリットは書いてあるので見てみてもらいたいのですが、この2つであれば正直どちらでも良いと思います。

      初心者の方だとリスクも取りにくいと思います。
      しっかりコツコツ投資して利益を出したいと思いますので、そんな時にオススメしているのは、NISA積立で<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンドで始めてみてはどうかなとは思います。
      インデックス型なので大きく利率はないと思うのですが、その分リスクも少ない(あくまで自己責任にはなりますが)のでオススメですよ。
      慣れてきたら他の銘柄を検討したりiDeco(イデコ)を始めてみるのがいいのかなっと思います。
      ちなみに、iDeco始めるなら先に書類を取り寄せてしておいたほうがいいと思います。お役所仕事だからか始めるまでに2-3ヶ月ぐらい時間掛かりました。

  • 初心者投資生活の管理人さん、ありがとうございます。
    妻とも相談して証券会社を決めたいと思います!
    ポイント好きの妻なので楽天証券になるかもしれませんwww

    NISA積立で<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド始めてみようと思います!

    またわからないことあれば相談させてください!

  • 妻とも話したのですが、どちらの証券会社もいいなと思いSBI証券、楽天証券、セゾン投信の資料請求を一度してみることにしました!
    始めの一歩は踏み出せた感じです♪

    Rating: 5
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。