預金から始めるなど、投資感覚を味わわずにできる簡単投資術

預金から始めるなど、投資感覚を味わわずにできる簡単投資術

金融商品に投資をするのは怖いと思う人もいるでしょう。
そのような人には、預金するだけでもお金を増やす方法があるのです。
また、預金他にも気軽に資産運用をする方法もあります。
今回は、投資しているという感覚を味わわずに資産形成できる方法をご紹介します。

外貨預金を利用しよう

皆さんは、当然資産を預金されていますよね。
バブル期なら6%以上もついた金利は、今では0.02%ほどとなっていまいました。
これでは預金をしていても、全く利息がつかないのでお金が増えません。
そこで選択肢の1つとして考えられるのは外貨預金です。

外貨預金とは米ドルや、ユーロ等円以外の外貨で資産運用をすることです。
通貨には為替相場があり、24時間365日刻々と相場が変動しています。
ニュース番組等をみていると毎日の為替相場が提示されていますよね。

それでは、外貨預金で運用し、お金を増やすイメージを想像してみましょう。
例えば、1ドル100円の時に10万円分をドル建てて預けるとします。
この時は10万円で1000ドルになります。
それを1ドル120円の時に引き出して、円に変えるとします。
すると12万円となるのです。
つまり、今回のケースでは10万円が12万円になったということです。
このように為替変動を利用して、資産運用を行うのが外貨預金です。

また、海外にお金を預けておいた方が金利が高くつくというメリットもあります。
先ほども述べたように日本では、マイナス金利でほとんど金利がつかないのが現状です。
対して海外では、金利が高いところでは、年間2%という金利がつくこともあります。
日本の銀行に預金をしているよりはるかに高い金利で運用できるのです。
しかしながら、為替相場の変動具合では、金利が良くてもマイナスとなってしまうことも考慮しておかなければなりません。

また、為替相場の変動を見極めるのはかなりの難易度ですので、投資初心者にはあまりオススメできない資産運用方法です。

お釣りで資産運用「マメタス」

一風変わった資産運用方法をご紹介します。
「マメタス」はウェルスナビが提供するロボアドバイザーサービスの一種で、お釣りを投資に回すという、新しい概念の資産運用方法です。
ウェルスナビが提供する「WealthNavi」というロボアドバイザーは国際分散投資を行う優秀なロボアドバイザーになります。
「WealthNavi」にお金を預ければ、その資金をロボットが勝手に運用を行なってくれるのです。

「マメタス」利用者は設定したクレジットカードで決算を行うと、そのお釣りがロボアドバイザー「WealthNavi」の口座に送られ自動で資産運用が行われます。
(厳密には月一回、たまった「お釣り」を銀行口座から自動引き落とし)
「お釣り」で資産運用を行うので、比較的楽な気持ちで資産運用を行うことができます。
「マメタス」利用者は、日々いつも通りの生活にお釣りがないというだけで、何の不自由もなく生活できます。
また、お釣りは全て資産運用に回されるので、気づいたら資産が溜まっていたという状態を体感できるのです。
投資を行なっている感覚を味わわずに、資産を増やしたい人にはオススメのサービスとなっています。

あとがき

外貨預金や「マメタス」の利用は、投資をすることが怖い人にとっては、そのストレスを軽減させてくれる効果のある、効果的な投資方法です。
しかし、特に外貨預金はかなり難易度の高い資産運用方法なので、個人的には月5000円からでも、投資信託でコツコツ積み立て投資をすることをおすすめします。
資産運用の定番は、長期的な目線で、ゆっくりコツコツとです。
様々な資産に分散投資を行いながら、投資信託でゆったり資産運用をした方が外貨預金より資産を増やせる可能性は高くなるのではないでしょうか?

イデコ・つみたてNISAにベストなオススメ証券会社まとめ(2019年度)

2019年からiDeCo(イデコ)、つみたてNISAを始める方に向けにオススメの証券会社をまとめました。
つみたてNISA口座は一度開設すると1年間は金融機関を変更することが出来ません!そこで重要なのが、どの金融機関(証券会社や銀行)選ぶかということです。
よく質問をもらうSBI証券と楽天証券どっちにしたらいいの?にも答えます!